沖縄 赤雲會 スーパーライト級 王者

中村広輝 Official Web Site

プロキックボクサー ”琉球鉄拳”中村広輝

プロキックボクサー ”琉球鉄拳”中村広輝
 
紹介
沖縄赤雲会に所属し、琉球空手をベースにしたキックボクサー
右オーソドックススタイル・パンチ主体

経歴
沖縄本島、那覇市奥武山公園内県立武道館にて練習を行っている「赤雲会」。
1998年から立ち上げられた赤雲会は師匠大宜見朝覚の元数々のチャンピオンを輩出している。
その中で2001年から練習を開始した中村広輝は、2007年に第2代全沖縄ライト級チャンピオンになる。翌2008年にはOMAFライト級チャンピオンに君臨。
その後東京・熊本・沖縄で幾多の試合を行い、2012年冬、LEGEND初代ライト級チャンピオンとなる。
翌2013年9月、TENKAICHIスーパーライト級チャンピオン獲得。
12月には再び防衛戦となるLEGENDの舞台で防衛成功し、第2代LEGENDライト級チャンピオンになる。

沖縄・九州を制した中村が今後狙うのは日本・世界への頂き・・・
沖縄という環境の厳しい場所からの夢・・・
険しい道のりになる事は必須。
どうぞ応援よろしくお願いします!!

タイトル
2007年 8月第2代全沖縄ライト級チャンピオン獲得
2008年  3月OMAFライト級チャンピオン獲得
2012年 12月初代LEGENDライト級チャンピオン獲得
2013年 9月TENKAICHI初代スーパーライト級チャンピオン獲得
2013年 11月第2代LEGEND第2代ライト級チャンピオン獲得

その他の情報
アメリカロサンゼルス産まれ
5歳までアメリカで育ち、その後、奈良・大阪・京都と渡り歩き母親の生まれ故郷である沖縄にたどり着く。
そこで7歳から生活を始め、上間小・寄宮中・豊見城高校・沖縄国際大学へと進学する。
その後、大手飲料会社へ就職し、5年の勤務を行い退社。
特別支援員ヘルパーとして学生と関わったのち、身体の事を知るため整骨院で働く。
整体やキックボクササイズを行っており、日々格闘家として、人として成長を続ける。

「一発で倒す」が心情の赤雲會

「一発で倒す」が心情の赤雲會
 
沖縄で空手、キックボクシング、その他諸々を
習うなら「赤雲會」へ。
大宜見朝覺先生の元、素手で倒す武器を手に入れませんか?

一発にこだわるそのスタイルの真相はいかに...。

沖縄県立武道館1階で、19時から練習をしているので、気軽にお越しください!
お待ちしております!!